債務整理のメリット・デメリット

債務整理の事がよく判っていないと
「債務整理するのは悪い事だ」
「債務整理するのは恥ずかしい」
「今まで築いてきた人生が終わってしまう」
そのように思ってしまいますね。

しかし、本当にそうでしょうか?

実際に債務整理をした私の経験談から、債務整理に関する色々な不安を解消します。

まず、債務整理することのメリット・デメリットはどんなことがあるのでしょうか?
債務整理の方法別に、簡単にまとめてみました。


メリット デメリット
任意整理 ※財産は処分されない。
※整理したい債権者が選べる。
※法律事務所に依頼すると、督促がすぐに止まる。
※借金の減額幅は小さい。
※交渉に応じてくれない債権者がいる場合がある。
※5年程度クレジットやローンなどが利用できなくなる。
個人再生 ※住宅などの財産は処分されない。
※整理したい債権者が選べる。
※将来に想定される利息がなくなる。
※法律事務所に依頼すると、督促がすぐに止まる。
※借金は減額されるが、3年程度は支払う必要がある。
※交渉に応じてくれない債権者がいる場合がある。
※5年程度クレジットやローンなどが利用できなくなる。
自己破産 ※債務が0円になる。
※法律事務所に依頼すると、督促がすぐに止まる。
※10年間はクレジットやローンが利用できなくなる。
※弁護士やガードマンなど、就けない職業がある。
※財産は処分される。(規定あり)
※官報に記載される。
※破産者名簿に掲載される。(免責決定まで)



債務整理をするメリットは、もちろん借金が減る、または無くなる事がやはり最大のメリットです。
今までずっと悩んでいた借金返済について、悩まなくて良くなるのはとても大きな価値があります。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.